もっと便利に

目を閉じた女性

台所、浴室やトイレ回りは年月と共に光沢を失い、汚れが付着してきて目立つようになります。 このようなときにコーティングを施せば、軽くふき取るだけで水垢も付き難く、カビもはえずに元の滑らかな表面に蘇ります。 水廻りコーティングはステンレスやホーロー仕上げ、バスユニットにも適したもので膜が作られて表面が保護されます。 しかし水廻りコーティング業者に依頼すると部屋の片付けや日程の調整、時間帯と色々と気を遣い、何よりも費用がかかるところが気にかかります。 こんな場合に経済的にこれを行う方法があります。それはホームセンター当たりで出回っているコーティング材を購入して来て自分でやる方法です。 説明書を読んで使用方法を理解し、作業にとりかかる前に乾燥状態にしておきます。そこへコーティング材を塗布し、水気ものはしばらくの間は排除して置き、後で乾いた布で拭くと完成となります。

水廻りコーティングは一般家庭においてキッチンや浴室、トイレが1ヶ所ずつあつと仮定した場合にはそれら全て行った場合平均して10万円から15万円となっているようです。 水廻りコーティングではキッチンもアイランドキッチンや対面キッチンなど色々なタイプがありますし、各家庭においてもその箇所数や広さ、大きさが違います。 又、人造大理石天板とかレンジフード、バックガード、浴室においてコーキングも行うか、天井面や洗面化粧台カウンター、トイレの便座など場所の仕上げ材によっても違って来る場合があります。 水廻りコーティングにはフッソ系やシリコン系、その他がありますが、まず複数の業者から見積もりを取るほうが無難となります。カビに強いコーティングを行う場合には少し料金が高めになります。