特徴を把握する

なかなか掃除する時間がないという方はブラインドの修理や清掃ならこちらにお任せください!プロが対応してくれます。

ブラインドには様々な種類があり、そのことによるトラブルは多岐にわたります。 一口にブラインドと言っても一般的な「よこ型」の他に「たて型」「ロールスクリーン」「プリーツスクリーン」「ローマンシェード」などがあります。 また、それらの種類に複数の操作方法が存在しているため、それに対応した処置が必要となります。 その中でも主なトラブルとしては、「ブラインドが下がらなくなった」「昇降コードが切れた」という昇降コード絡みのものが多く、対処としてコードを外したり交換することになります。 また、ブラインドを取り外す場合には製品ごとに取り外し方が異なりますので、説明書やメーカーのホームページで確認しましょう。 スラット(羽根)が壊れることも多く、修理は可能ですが個人で行うには難しいので業者に頼む方がいいかもしれません。

ブラインドに発生したトラブルを修理するのは、業者に頼むのではなく自分の手で修理するのが一般的ですが、自分の手で修理できない場合や症状が重い場合は業者に頼むことになります。 壊れた場合の他にも、ブラインドのスラット(羽根)が日焼けしたことで交換したものが古いスラットから目立ってしまう時なども業者に依頼するのがいいでしょう。 修理期間は簡単な修理ならばその場で対応することが可能ですが、引き取りが必要な場合もあります。 業者に依頼する場合は、1994年4月以降に購入したものであれば、商品に関する情報が記載されたメンテナンスシールが張り付けてあるので、その内容を業者に伝えましょう。 メンテナンスシールがない場合は、製品のサイズ、操作位置、おおよその購入時期を連絡しましょう。

高度な技術が必要

ブラインドの修理は色々な業種が扱っていて探す苦労はそれ程ありませんが、やはり基本といえる見積もりは行う方が安心できます。専門業者の方が仕上がりや対応力においても強くて人気もあるのですが、自分が納得する形が一番でもあるのです。

この記事の続きを読む

水漏れ対策

水漏れは、気が付かない内に進行していることがあります。そのまま放置していると老朽化してしまいますし、そこからカビや痛みなどが発生します。こういったことを防ぐ為にも、コーティングを行なったほうがいいでしょう。

この記事の続きを読む

もっと便利に

毎日利用する水回りは汚れる速度も早くなってしまいます。しかし、そこで水廻りコーティングを利用することでそもそも汚れを付着しないようにすることが可能となりますから、1度検討して下さい。

この記事の続きを読む

見積もりもしてみる

リフォームをしようかと検討をしているのであれば、フレッシュハウスというリフォーム業者を訪ねてみるのもよい方法です。内装や外装など家全体のリフォームに対応しています。まずは、見積もりをしてみましょう。

この記事の続きを読む